読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

アイドルとジャニーズとWaT

とりあえず美しいものだけを見ていたい。(ミーハー女子管理人について)

私のことについてです。



美しいものだけを見ていたい。〜ミーハーヲタクの生き方〜 - 美しいものだけを見ていたい。



参戦歴 - 美しいものだけを見ていたい。


今後の現場まとめ(2015.05.14現在) - 美しいものだけを見ていたい。

ask

なんでも答えるんで気軽にどうぞー。


twitter


@Mii_u_moromoro


ブログでのコメントはレスできないので
こちらでお願いいたします。

私は愛の種を書けない。


ハロ!ステでモーニング娘。'17の愛の種が公開されましたね。(随分前に)
批判は色々あると思います。私もいろんな思いが溢れてきました。でも、何も言えません。私は本当にここ数年でファンになった新規で、いやそんなことより愛の種にとやかく言えるのは、オリジナルメンバーが5万枚手売りしたときからずっとファンの人だけなんじゃないか。と思います。
やっと歌われた愛の種モーニング娘。そしてハロー!プロジェクトの始まりの曲で、だからこそハロコンで歌われたんじゃないか。そう思うと私は何も言えません。ただ、私の大好きな13人がこの曲を歌わせてもらったという事実に涙がこぼれるだけです。

20年間様々な曲を様々なメンバーが歌い継いできました。それがモーニング娘。の歴史だと思うし、私はその歴史も含めてモーニング娘。が大好きです。しかし、愛の種だけは違った。あの日のままの愛の種があの日のままではなくなった。私はあの日を知らないけれどその瞬間を知れるだけで幸せで幸せでたまらないのです。


13期、そしてその教育係から始まる愛の種モーニング娘。の未来を見ました。
16は楽しかった。大好きです。
でも、モーニング娘。'17がもっと大好きになる自信があります。


だから私は野暮なことは言いません。
今をただ見るだけです。

工藤遥好きなセリフ特集

工藤遥好きなセリフ特集 - 美しいと思うものただそれだけ。


工藤遥さんってよく表現の演技が上手にって言われてて、確かにそれはわかるんだけれど私的にはそれよりも工藤さんのセリフ回しが好きで。抑揚のつけ方とスピード感が特に上手いなぁと思うことが多いので好きなセリフとともにまとめておきます。(随時更新)

寒竹藤子(1974)

  • 炭水化物足らないんですけど
  • もっともーっとすごいの

この2つは言い回しがすごく好き。1974での工藤さん魅力は表情と小学生ゆえの荒々しさとかみずみずしさだと思うんだけど、その端々に現在の工藤さんのセリフ回しの巧さの片鱗が見え隠れしてるなぁと感じてて、その中でも
足らないんですけどの抑揚のつけ方と
もーっとの言い方が好き。今はシリアスな役回りをすることが多いけれど、こういうただただ明るくてその中に悲しさがある役っていうのも見てみたいなぁ…。

  • 藤子は裕福な子の気持ちにはなれない。藤子は藤子だ。

このセリフは本当に好きなセリフ。そしてもう一度言って欲しいセリフ。今ならどんな言い方をするんだろう?ってついつい考えてしまう。
ここの言い方はあまり好きじゃないんだけれど、「藤子は藤子だ」とかそういう口上っぽいの本当に似合うし上手いよなぁって。

  • 違いますかぁ〜?

このセリフから物語が動き出すって言っても過言ではないセリフ。この恋を知らない子が少し大人ぶる感じとか、表情も含めての幼さと優しさと清純さとかは今の工藤さんでは出せないこのころの工藤遥ならではの魅力だなと思う。

ドリュー(ステーシーズ-少女再殺歌劇-)

  • バーカッ

このバーカッの破壊力は抜群。今までの空気を変えてそこからはスポットライトはドリューだけのものになる。っていう感じがある。このバーカッだけでドリューの性格とかも全部わかってしまう感じがいいなぁ。

  • でも泣いてなんてやらない

自殺したタマヨに対するセリフ。今まで強気なセリフをベラベラ早口で喋ってたのにここでピタッて止まってまた早口で喋り出す。ここの緩急のつけ方が好き。

リオン(ごがくゆう)

  • そう言ってくれると思ってた?なんて身勝手な女だ。私は昔からあの女が大大大大だいっ嫌っ……だけど


……の部分で空耳が聞こえてうわぁーと叫んでそこからのだけどの表情がすき(結果:顔)

  • どちらまで?

このセリフはラストシーンの大切な伏線になってて、そこでこの言い方を持ってくるかという感じ。勝気な女の子の初めての不安な姿が声だけでも伝わる。これは工藤さんにしかわからないことだけど、2回あるどちらまで?だけが声の作り方違うような気がしてならない。というかここだけ声作ってるのかな?

  • ずっとあなたが嫌いだった

工藤さんに嫌いって言わせたい芸人。声質的に嫌いのきの言い方がすごくいい。(褒めてる)


これほとんどこのセリフじゃん。って今気づいた。



ファルス(LILIUM-少女純潔歌劇-)

  • いざとなればイニシアチブで無理矢理飲ますことだってできるんだぞ

イニシアチブとできるんだぞの掠れ具合がいいよね。あといざとなればのざ。シルベチカが自分のものにならない切羽詰まった感じが出てて好き。そしてそのあとのシルベチカのセリフからのたじろぎ方が好き。

  • 僕を1人にしないでくれ。僕を1人にしないで!

工藤さんの演技でも歌でも語尾とか母音の伸ばし方が好きでそれが一番出てるのがこのセリフかな?と思いました。ヒエラルキーが上なことで自分の寂しさだったり不安だったりそういう部分を隠していたファルスがリリーにイニシアチブを取られて自分の弱いところを見せざる得なくなっていく。というところを2回続くセリフの言い方を変えることで見事に表現してるなぁと感じます。

アサダ(TRIANGLE)

  • 至上の楽園。憧れの地だ。

工藤遥さんのナレーションが好きなんだけど、男性的なナレーション的なのもあってるなぁと思って…。
憧れの地だの言い方があこがれのこにアクセントがあるのと言い回しが絶妙にいい。至上の楽園。憧れの地だ。の一息のつき方もまたいい。息継ぎ上手いよなぁ。

  • それでいい
  • いいね
  • どうしても

3つともローズウッドとのラストシーンから。
それでいい→ゆっくりからの速め
いいね→速い
どうしても→ゆっくり
と緩急があってすごく素敵。
それでいいはそれで/いいで速さが変わって本当に漫画の男の子が言ってるように聞こえていい。
いいねは「ね」の後に小さい「つ」があってなおかつ、い↑い↓ねっという言い方が有無を言わさない感じが出てていい。そして次のローズウッドのセリフが泣きながらの「どうして?」で「どうしても」と続くからこそ相乗効果でこの3つのセリフの説得力が増す。気がする。
どうしてもは好きなセリフランキング一位なのでもう何が良いかとかいうより全てが好き。
どうしてもはいいねと違って置きに行くような言い方でど→もまででだんだんスピードが落ちていくんだけれど最後の「も」が重石を置くようなグッとした言い方で工藤さんに対しては使いたくないんだけれど、イケメン以外の言葉が見つからないです。

番外編

  • スワスワで痺れたんですって?

ごめん、あかねちん。
TRIANGLEナビで12期と工藤さん、石田さんが自主練してる映像で、スワスワの発音を指摘した工藤さんがお手本で言ったセリフ。ここの声の作り方がめちゃくちゃ好きで、やっぱり女役してほしいな〜と思います。

今、私後悔してるんです。〜私がKAT-TUN担を辞めた半年間〜


2015年11月。
KAT-TUNのファンは浮かれていました。
毎週のタメ旅と毎月の少クラプレミアムでキャーキャー言って、もうすぐ訪れる10周年。アニバーサリーイヤー。KAT-TUNはどんなことをしてくれるのだろう?と首を長くして待っていました。

そんな私たちが聞かせられたのは
田口淳之介、脱退』

驚きが隠せなくて、理由を告げない田口に苛立ちが募って、笑わない3人が悲しくて、強くあろうとする亀を見るのが辛かった。もう、赤いコートは見たくない。
そう思ったあの日からわたしは、KAT-TUNファンとしての歩みを止めました。
あの日から年末忘れてはいけないからと先に録画していた音楽番組たちは溜まっていって、HDDの容量が減るばかり。でも、わたしは編集のボタンも再生ボタンもそれこそ録画リストを開くことさえしなかった。できなかった。
絵に書いたような歩みの止め方をしました。ジャニーズwebは解約して、KAT-TUNのFC情報メールを開くことはなく、SNSのヲタ垢も止めました。
すると、びっくりするほどにKAT-TUNの情報は入ってこなくなりました。入ってきてもあまり、気にはならなくなりました。

私にとってKAT-TUNというか……アイドルなんてそれほどのものなんだ。と思うことができました。


でも、2016年5月1日。
私は東京ドームにいました。
半年間、テレビの前から動けなかった。赤いコートを着た4人の前から動けなかった私をそこへ連れていったのはKAT-TUNの3人でした。そして、私が大好きで大好きでたまらないKAT-TUNのライブでした。

行こう。
最後を見よう。

と思ったんです。私はKAT-TUNが歩みを止める最後を見届けたい。と感じました。だから、私はKAT-TUNを見届けるために、私自身の歩みを再開させました。

私は誰にも知られず歩みを止め、誰にも気付かれずにまた歩き始めました。

私には空白の半年間があります。
今、KAT-TUNは空白を日々更新し続けています。


私は後悔してるんです。
半年間。
たったそれだけだけど、KAT-TUNを見てなかった自分が悔しいです。どんな状況だって100点をくれるってわかってたはずだったのに、KAT-TUNから目をそらした自分を悔いてます。

見れない。

イムリミットが決まっていたのに、もう一生見れないかもしれないのになんで私は、一つでも多くKAT-TUNの最高を自分の中に充電しなかったのだろう。

2017年になりました。
KAT-TUNのアニバーサリーイヤーはもう、終わってしまいます。
でも、私はもう1度KAT-TUNを見るために今日もKAT-TUN最高!と叫ぼうと思うのです。

ラテを作りました。


今日……というか昨日ですかねラテを作りまして。
作り方はホットミルクの上にドリップコーヒー流し込むというそれ、もうコーヒー牛乳やないかい!っていう作り方だったんですけど、まぁやっぱり味もコーヒー牛乳で……。

んー。ミルクフォーマーがほしい。
こうフォームをうまいことして(あれってフォームって言うのか?)
3Dくまちゃんぐー。をぜひ作りたいです。

モーニング娘。の「昔の曲」


ネタバレも含みます。


最近、ハロコンとリメイク版で披露された2曲。
愛の種モーニングコーヒー改めモーニングみそ汁。
この2曲がモーニング娘。にとって大変大事な楽曲であることは周知の事実であり、今年がモーニング娘。にとって特別な年なことも明きらか。きっと愛の種は、このタイミングだからこそ披露されているのだと思うし、モーニングみそ汁はたまたまタイアップがついたからだとしてもメンバーにとっては感慨深いリメイクだと思います。

モーニング娘。は今年で20周年です。アニバーサリーイヤーです。だからこそ、これまで滅多に披露されなかった伝説のインディーズシングル「愛の種」を今のモーニング娘。が歌うことに意味がある。

いや、この2曲だけじゃない。モーニング娘。が昔の曲を歌うというのはなぜか特別に感じることが多いです。それこそ愛の種モーニングコーヒーはシングル発売時に在籍したメンバーが全員卒業してから10年以上経っているわけで、それを言ってしまえば現役のモーニング娘。'17は最長でもまじですかスカ〜セクシーキャットの演説を含むトリプルA面シングルだけしか参加してないんですよね。つまり、彼女たちがオリジナルメンバーなシングルより、そうでないシングル、楽曲のほうがはるかに多いわけです。これは、卒業加入を繰り返しなおかつそのスパンが早いモーニング娘。だからこそで、20周年という長い道のりがそうさせたとも言えます。

モーニング娘。と同じ形を取るアイドルグループ、AKB48アンジュルムもまだオリジナルメンバーと呼ばれる1期生が在籍しています。最長在籍メンバーが9期なグループは日本中を探しても数少ないでしょう。いや、いないかもしれない。

そんなグループが、オリジナルメンバーでない曲を歌う姿には歴史の継承者という言葉が似合う。そのときのメンバーが魂を削ってパフォーマンスした「新曲」は、時を経てメンバーを経て今、彼女たちの手の中にあります。形は変われどモーニング娘。がパフォーマンスすることには変わりがない。そんな特別があるのが、モーニング娘。における昔の曲。

そして、愛の種モーニングコーヒー
たった5人で始まったモーニング娘。は今、13人のモーニング娘。'17になりました。たった5人で5万枚手売りしたグループは、ミリオンアーティストになり、今、女性アイドルグループの老舗として堂々と君臨し続けます。

そんな歴史の継承者であり、モーニング娘。の未来を担う13人が歌うモーニング娘。の楽曲の重みを改めて感じさせられました。

工藤遥さん教育係就任!


私の大好きな工藤遥さんが13期メンバー加賀楓さん、横山玲奈さんの教育係に就任しましたね!
卒業と加入を繰り返すモーニング娘。の新メンバーはお披露目のときの真っ白なワンピースと同じようにまだなにも色がついていない状態。それがたとえベテラン研修生であっても。そして、彩る色はメンバー自身とグループが作っていくものだと思います。
工藤さんは2人にどんな色をつけるのだろう。どう輝かせようとしてくれるのだろう。
そして工藤さんはどうなっていくのだろう。

3人の動向に期待です!