美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

とりあえず美しいものだけを見ていたい。(ミーハー女子管理人について)

私のことについてです。



美しいものだけを見ていたい。〜ミーハーヲタクの生き方〜 - 美しいものだけを見ていたい。



参戦歴 - 美しいものだけを見ていたい。


今後の現場まとめ(2015.05.14現在) - 美しいものだけを見ていたい。

ask

なんでも答えるんで気軽にどうぞー。


twitter


@Mii_u_moromoro


ブログでのコメントはレスできないので
こちらでお願いいたします。

#013 座長


ハルちゃんが次にサンシャイン劇場に立つのはいつだろう?と言うけれど
私はハルちゃんにはもっと広く権威のある劇場に立ってほしいと思います。
最後は帝劇!ってくらい。

『座長』と名言されたのは去年と今年だけかな?
けれどずっと真ん中にいましたね。

ハルちゃんは演劇女子部に育てられたと言うけれど
演劇女子部を育てたのは工藤遥だと思います。
ファルス、キャメリア(中西香菜ちゃん)がいなければ、男役フィーバーは起こらなかったし、客演ほぼなし。の状態で演劇を作るなんて挑戦できなかったと思います。

ハルちゃん。
普通の男の子を何度も演じてくれてありがとう。
思えば、ファルス以降普通の男の子を演じることが多かったですね。そんな中でハルちゃんが見つけたのは普通を演じる難しさとその楽しさ。
若しかしたらハルちゃんが演劇に目覚めたのはそしてその気持ちを抑えられなくなったのは、ファルスからじゃなくてそれ以降……アサダからじゃないのかな?と思います。

私は叶多も、藤子も、ダヴィンチも、ドリューも、リオンも大好きだけれどやっぱり座長をしてるハルちゃんが好きだな。
ナビを見ると感じるハルちゃんが作ろうとしている空気と
他の子達への気遣い
生で見ると感じた工藤遥が支配している空気。普通を演じて、そんな風に見せないのに、演技で場を作る力。
カーテンコールのときに感じる座長らしさ。

もう一度見たいです。
工藤遥座長公演。

いつになるかな?
案外早いかもね

手越が歌を歌うだけのアンドロイドならよかったのに。


どうも、業の深いヲタクです。


私は手越祐也が好きです。
それは歌が好きで、声が好きで、そして『歌』に対する姿勢が好きでした。もっと前はもっともっと好きなところあったんだけれど……何があったってそこは揺らぎませんでした。
テゴマスコンに行くのも
NEWSコンに行くのも
手越の歌が聞きたかったからです。
それが全ての始まりで、根源で、今もその気持ちは変わりません。


だから、悲しい。


手越が歌を歌うだけのアンドロイドなら……
私はなにも考えずに手越の歌を聞いていられたのに
ピッチが合わなくなったことにイライラすることも
高い声が出なくなったことに悲しくなることも
そんな自分にイライラしている手越を見ることも
無かったのに。
ずっと完璧だったのに。
雑念なく手越を愛せたはずなのに

でもそれじゃあ私は手越を好きになっていなかったと思います。


人間くさい手越祐也を好きになりました。
まだまだ発展途上で
見る度に成長していて
それでいて調子が悪いときも確かにあって
気合いが入ると空回りするような
そんな手越を好きになりました。
一番俗世界にいなさそうな格好をしていながら、一番人間くさい手越が好きでした。


だから、悲しい。


人間くさい手越を今、愛せないこと。
手越の人間らしさがダメな方向へ進んでしまったこと……
それを世間が愛してくれない事実。


私は思います。
手越に対して
これは……もうこの状況は実力で打開するしか策はないぞ。と。

そして思い返します。
いつだってそうしてきたじゃないか。
素人と言われた時代
イッテQで人形だった時代

歌で真ん中に立ち
キャラで仲間になった

いつだって手越の努力があったこと。
そしてそれをひけらかさないところ。
そんなカッコいいところいっぱい知っています。

だから…もう一度見たい。

なにで?分からないけれど
全部押しのけて走ってほしい。

見ています。
ずっと。
見られるのは嫌なのかもしれないけれど

もう逃げないで。

#012 奪ってきたもの。


もうすぐハロープロジェクトキッズたちがハロプロからいなくなります。

℃-ute解散
そしてももちの芸能界引退。

発表されたころはまだまだあるじゃん!って思ってたのにもう数える程しかない。。。
悲しいです。

そして、ハルちゃんの卒業ももっと早いんだろうなぁと思ってしまいます。やっぱり推しだから、『卒業』やそれに関連するワードを見て思い出すのはハルちゃんの姿です。
その度に頭が打たれたような気分になります。

さて、岡井ちゃんが
「修学旅行行ってた奴より幸せな人生だった」
と言ったと聞きました。私は泣きそうになりました…。いや、泣いています。今。
それはそんなふうに言ってくれる岡井ちゃんへの感謝の涙と共に
そんなことを言わせてしまったことへの涙です。

そうだなぁと思います。

ハロプロのメンバーは小学校、中学校のころから活動しているメンバーが多いです。そして、みんな高校を卒業するころやその後くらいにまたハロプロを巣立っていきます。定年と噂されてる25までいるメンバーも少なくないです。

活動期間中、怒涛のスケジュール。毎週のようにライブやリリースイベント、ラジオ、握手会、舞台があります。数日間、学校の用事だからお休みを取ることなんて出来ません。

私達はアイドルに笑顔を貰ってきた代わりに、いや、一年一年大切な思い出を増やしていく度に、普通の人がみんな持っている鮮やかな思い出を奪ってきたんです。それ以上の幸せな思い出をを作ってあげられてるのかもしれない。それをアイドルたちは『幸せ』と思ってくれているのかもしれない。
でも、みんなで共有できるはずの思い出話をアイドルたちは持っていません。

その悲しみを糧にして
それでもアイドルを続けてくれる少女たちを愛したい。
できるならば私の全てをかけて……

#011 ラスト演劇。


ファラオの墓開幕。
私は見に行くことができませんが、工藤遥ちゃん最後の演劇女子部。
最後の男役なのかも知れません。

振り返ってみると、演劇女子部に男役を持ってきたのはハルちゃんかもしれません。女の子だけの世界なんていくらでもあるし、いくらでも作れるはずです。そういう舞台をしてることもハロプロだってあるし、他だって……。
なのにハルちゃんはずっと男役でした。
『少年』から『男性』まで演じ分けてきました。
ときに死ねず
ときに何かを諦め
男でも女でもなかったときもあります。


ハルちゃん。
いつの間にか普通の役をしていました。


最初は起爆剤だったのに
ただの男の子を演じてました。
アイドルは誰しも特別な女の子です。
恋をできない女の子です。
そんな人がただただ異性を演じ続ける辛さを私は想像もできません。
でも工藤遥ちゃんは真ん中に立ち続けました。

最後の最後まで
そう幕が下りるまで
工藤遥ちゃんは
彼女は……彼になっています。
そこにつかうエネルギーはいかほどでしょうか。
セリフを追うのではなく
体内からセリフを紡ぐ。

ハルちゃんはずっと憑依系の俳優さんだと思っていました。
それは今もそうです。
なのに、彼女はダブルキャストを強いられました。
元来のダブルキャストとは逆の意味の。
二つの役を演じ分ける。


きっと工藤遥ちゃんは公演と公演の間にその役を抜き、また新たな役を入れ。そんな生活を送っていたのではないでしょうか。でも、今は違います。きっと。
空に浮遊することなく地に足をつけた演技は、彼女がまた1つ成長した証拠。なにかを爆発させるわけではなく、舞台の流れを読み、それを1つにする。物語を作る。そんな座長の役割を1手に担い、それは座長としては当たり前のことなのだけれど
その上2役もこなし続けています。

それはもう呪縛に近かったのではないでしょうか?
重圧と呪縛と嫉妬と羨望と……
きっとハルちゃんが演劇に出演することで出てくる負の感情。
でも、ずっとそれを見せません。
いついかなるときでも。




そんな女優工藤遥に敬意を表して

Twitter備忘録

















#010 工藤遥が築いてきたもの。

どうも。業の深いヲタクです。

先日のアプカミ。
今日のツアー日記。
そして色々を見て……
これがハルちゃんが築いてきたものなんだなぁと感じます。


アプカミ

まーどぅー。色々ありました。色々あります。
ずっと比較されてきたり
ヲタクの要らない妄想に振り回されたり
お互いがお互いを求めすぎたり
片方が片方を求めすぎたり
2人はいつもアンバランスで、それがずっと心地よいものであったとは言えません。

私はそんなまーどぅーを見てて苦しそうだなと思ったこともあります。
けれど笑っていました。
きっとふたりはそれだけでいいんだなとも思いました。
馬鹿なことで笑っていて嬉しかった。微笑ましかったです。
だから一つ夢が増えました。
Miss変換
どこかで見たいなぁ。。。


ツアー日記

ツアー日記だけじゃないけれど、ハルちゃんが12期に慕われている姿を見て、工藤さん!工藤さん!って4人に言われてて
凄くいい先輩なんだなぁ。と思います。
握手会のレポをみて他人を思いやれる素敵な人なんだなぁと思います。

いつもハルちゃんは誰かのために動いている気がします。
そんなハルちゃんが自分で決めた自分のための決断にみんなががんばってね。って言ったのも、それでも前と変わらず13人で笑っているのも全部ハルちゃんがモーニング娘。で築いてきたものなんだなぁと思います。



すごくその姿が誇らしいです。