美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

とりあえず美しいものだけを見ていたい。(ミーハー女子管理人について)

私のことについてです。



美しいものだけを見ていたい。〜ミーハーヲタクの生き方〜 - 美しいものだけを見ていたい。



参戦歴 - 美しいものだけを見ていたい。


今後の現場まとめ(2015.05.14現在) - 美しいものだけを見ていたい。

ask

なんでも答えるんで気軽にどうぞー。


twitter


@Mii_u_moromoro


ブログでのコメントはレスできないので
こちらでお願いいたします。

#いしどぅー (もろもろネタバレ有)


いしどぅーの日(10月14日)にあげたかったんですけど…
色々あったので、今日です。



私は超超新規ヲタだから、10期メンバーが加入した当初を知りません。だからこそ、いしどぅー!って言われてもわからないし、仲良し?って感じでした。

でも、今、卒業になって、あゆみんからハルちゃんに向けられる視線。向けられる愛はとてもとても暖かい。
逆も然り。


あゆみんが、ハルちゃんの前では誰よりも明るくいようとする姿。でも、それでも我慢できなくてひっそりと泣いてしまう姿。それを見かけてしまうハルちゃん。ただ声をかけられなくて…有料コンテンツで言っちゃうところ。

2人とも不器用かよ…

やっと言えるんだけどね。
っていうのが2人の中には多い気がします。照れくさいから言ってなかったけれど、今だから伝えたい。っていうのがあるのかな?
2人だけが共有してきたものよりも、誰にも知られず…もちろん相手にも知られず共有してきたものの方が多い気がします。誰かのことを考えられて、賢くて、言葉にすることの大切さ、そして言葉にするのが上手な2人だからこそ言葉の怖さを知っていて、だから、言葉にしない部分を共有していた。という感じ。


「卒業するのが悲しい」と言葉にしてしまえば、ハルちゃんが困ってしまうのも、自分が素直に応援できなくなるのも知ってるから発表の日、お前かよ〜!と叫んだあゆみん。
あゆみんが悲しんでいることを隠してくれている優しさをわざわざあゆみんに伝わらない媒体で言葉にしたハルちゃん。

ずっとずっと不器用に相手のことを思い続けてきて、お互いがお互いを信頼して、嫉妬して…

『仲間』

の美しさってこれなんだな。って感じます。
2人が歩んできた道のりを、私はほんの少ししか知らないけれど、2人から紡がれるいしどぅーの思いを見るたびに胸がキュッとなるのです。








よこやんこと横山玲奈ちゃんが気になる。〜こんばんやまやま〜


はい!かわいい〜。
モーニング娘。13期メンバー
横山玲奈ちゃん。
メンバーカラー ゴールドイエロー
特技 アルトサックス
得意料理 カップラーメン
好きなもの 春巻き





よこやんを愛でたい


ハルちゃんへの愛が愛したいだとすれば
よこやんは愛でたい。


結局私は、不遇メンに同情しちゃう傾向があって
そして、そんなメンバーが私何も思ってません〜って顔しながら必死に影で努力してるのがすきなんですよね。


もうここまで言えばハロヲタさんはわかるでしょう。

工藤遥』の人生そのものです。

工藤さんとよこやん。
ずっと似てるって言われてきましたね。
それは出身地だったり、顔だったり…確かに似てるけど
私が似てるって1番思うのは、愛されたい欲がすごいこと。そして、笑顔で取り繕うのが上手いこと。

よこやんだってすごいんだよ!って私は言いたい。


素人加入でさら〜っと春ツアーの殺人セトリこなして、Dマガではいつもケラケラ笑って楽しませてくれて、ビジュアルも安定してるし、歌もダンスもどんどん上手くなるし、喋りも達者だし、なんでも一生懸命だし…

まだ芸能生活1年経つか経たないかですよ!この子!
みんなよこやんのそういうところ忘れちゃってる。確かにステージに立てばみんなプロだし一流のパフォーマンスが求められる。

でも!私は!ファンとして!
そんな一生懸命で、それを見せびらかさないよこやんを!
愛でたい。

よこやんすごいね。がんばってるね。って甘やかしたい。


てことで明日。川口公演。
最初で最後の2人での凱旋。

さいたまーずファイト!!!

Twitter備忘録







若いんだし!(complete edit.)感想。ネタバレ含



ハロ!ステでショートバージョンが解禁されてからというものの全オタクが泣いたと言っても過言ではない若いんだし!のMV。
発売日に、11分を超えるcomplete editバージョンが配信されました!(iTunesレコチョク他)


私も、24時前に購入。
見ました〜。
泣いた。でも、この前のTGLとかとは違ってじんわりとこみ上げてくる涙でした。




20周年、41人、そして…卒業。


9期から全員がバスに乗り込むと、ふくちゃんの1997年というセリフが始まり、モーニング娘。の歴史を語りだす。
バスはモーニング娘。そのもの。
卒業、加入を繰り返すグループにとっていつだって『モーニング娘。』っていう名前はメンバーのものであってメンバーのものじゃない。
メンバーが作り出すモーニング娘。じゃなくて、みんなが作ったモーニング娘。という箱にメンバーが入ってきてまたバスを少し豪華にしたりして、降りていく。

20周年関連でみんなが度々言っていた
「41人でモーニング娘。
っていうのはこういうことなんだろうな。と思いました。


その一方で、途中で寝てしまうハルちゃん。
夢を見ます。

それが若いんだし!のMVっていう設定で、、、

夢の中に出てくるバスは工藤遥の人生なんだろうな。

ハルちゃんはモーニング娘。の人生に加入したけれどその一方でメンバーやモーニング娘。工藤遥の長い長い人生の中で『出会い』って形でお邪魔したわけで…

ファンがモーニング娘側からみた形と
工藤遥自身がみた形は正反対ってこと。


その中で、他の期はハルちゃんが歩いているうちに出会った子たちだけれど、同期は10期はハルちゃん自身がたぐり寄せた夢についてきた大切な仲間。
だから向き合って歩いて、走って、抱きしめて。


いつのまにか歩いていると走ってついてくる後輩がいて。


やっぱり孤独なのは孤独っていうのはバスで1人のシーンに現れてて、でも、モーニング娘。のバスに乗っているのは楽しい!…っていうことなのかな?


そして、夢は覚め。
また1人卒業します。

降りる前、手を振るシーン。
みんな笑顔で、降りたハルちゃんが歩き出して、バスも進み出したときの眩しすぎる光が2つの新しい道が輝いていることを示していて。

なにより、決意を固めたり、優しい顔をしていていたり、まだ少し寂しそうだったりするメンバーの顔が良かった。

12期への愛。


1日遅れですみません。
12期3周年おめでとう!!


12期は、道重さん卒業でまだほとんどが10代、そしてまだまだ後輩気分だった9、10、11期の中に放り込まれて多分モーニング娘。に関わる人全員が自分に精一杯で、13期、14期よりも即戦力になることを求められて、でもそれを当たり前にされすぎた時代だと思います。
辛いこといっぱい言われたと思う、でも4人が軸はぶれず強く強く生きてくれた。だから、12期独特な雰囲気ができて私はそれがとても嬉しいです。



そして、結局12期はずっと9、10、11期の後輩なんだな。と思います。ここはみんな同期みたいな雰囲気を醸し出してるから、そこに甘える12期ってのが大好きなんです。
『私の宝物』って私の推しが言うからってのもあるんですけどね笑



はーちんは、本当にトークの要になるのかな?って思います。はるなんをはじめとした先輩にガツガツ絡んでいったり、ときには一歩引いてラジオの回し役したり、臨機応変に対応できるはーちんを見ててすごいなぁと思います。
ダンスも歌もめきめき上達してきてる!はーちんの『向上心』からくるキラキラの笑顔が大好きです。


ちぇるは、愛おしいなぁ〜。どぅーさくも言ってたらしいけど本当にちぇるは愛おしい。ドジで、ん?ってこと言い出したり、センスがぶっ飛んでたりするのに、歌もダンスもめちゃくちゃ上手い!声質がいい!ピアノも英語もできる。っていうギャップが好きです。
ちぇるが笑ってるといつも周りのメンバーも笑ってる。優しすぎるちぇるの笑顔大好きです。


まりあは本当に可愛いなぁ。前までは写真映えが…って思ったりもしたけどテレビ映えも写真映えもよくなった。
まりあのみんなを巻き込んじゃうところが好きです。
与えられる愛に対していっぱいの気持ちで返してくれるところも好きです。なのに不器用なところも…
ちぇるとは違う意味で本当に愛おしい。
クシャって笑う笑顔が大好きです。


ねちんは色々凄い。オールラウンダーすぎてびっくりするときがある。歌もかっこいいし、表情もハッとさせられる、なによりMCがすごいなぁ。
自分のやりたいことや言いたいことを言ってるように見せかけて、結局1番笑っちゃうのはねちんの企画。言語センスが抜群で、間の取り方も凄いいい!この年でそれができるのすごいと思う。けど、ふとした瞬間に最年少さんに戻ってグフフフフ〜って笑う姿が可愛くて大好きだなぁ〜。


12期は本当に愛おしくて、頼もしくて、先輩メンバーみんなが12期を心配心配って言ってるように、ファンもいつまでたっても12期が心配でならないと思う。
でも、そんな12期がいつのまにかしっかり者で、モーニング娘。の中核になろうとしている。それが今、幸せでならないのです。

10期へ。


モーニング娘。10期メンバーの4人!
6周年おめでとうございます。
4人で迎える最後の周年記念。
そして、史上初めて迎える全員での6周年。
本当に本当におめでとうございます。


10期はいつも笑顔で可愛くてうるさくて、ずっと4人であるって思っていました。漠然と。
お姉さん2人の方が意外にうるさかったり、けど下2人もやっぱりうるさかったり、どのコンビでも結託するとややこしいし、喧嘩するともっとややこしい
そんな10期が大好きです。


はるなんはサブリーダーとして、やらなくちゃいけないこと、背負わなければいけないことが多いはずなのにみんなが弄りやすいお姉ちゃん。それはずっと変わらない。なのに、どんどん綺麗になって、短所をどんどん長所にしていく姿はとても美しいです。
あゆみんと大人トークするときも、まーちゃんのことを『まーちゃーん』って注意する姿も、妹のハルちゃんにはなんだかんだ甘いところもはるなんの優しさが溢れてて大好きです。

あゆみんは生で見て大好き!ってなったメンバー。しゃかりきなパフォーマンスと、可愛らしい笑顔にこっちも笑っちゃう。あゆみんの紡ぐ言葉が好きです。熱すぎてこっちがこっぱずかしくなるようなことを話してくれて、書いてくれて、最後にはあの屈託の笑顔で笑ってくれる。それだけで幸せだなぁと感じます。
はるなんにキツめに突っ込んでるときも、まーちゃんの謎テンションについていこうとするときも、ハルちゃんと相棒みたいな会話してるときもあゆみんの周りにはいつも笑顔があるなぁ…。


まーちゃんはパフォーマンスセンスはやっぱりピカイチで、空気をかき乱す天才で、まーちゃんがいるとやっぱり中心はまーちゃんになっちゃうなぁと思います。
10期が笑っているときに聞こえる独特の笑い声が好きです。10期が歌うときに聞こえるまーちゃんの楽しそうな声が好き。
はるなんにいたずらしてるときも、あゆみんと冗談言い合ってるときも、ハルちゃんに対して照れちゃうときもうふふとかギャハハって自分の思いのままに笑うまーちゃんが大好きです。可愛いなぁって思う。


ハルちゃん
10期の中で最後に残るのがハルちゃんだ。ってみーんな思ってたと思います。でも、いつまでもなんだかんだ10期の末っ子ちゃんだったハルちゃんがどんどん大人になっていって、今やすごい大人っぽい顔を見せて、でも10期の前では昔のままに笑ってくれる。それが嬉しい。
はるなんにおねえちゃんって甘える姿、あゆみんにはなぜか大人ぶる姿、まーちゃんにつられて子供みたいに笑う姿。全部全部そのままでいてほしいって思います。



いつまでたっても10期は10期…だよね?