美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

KAT-TUNカウントダウンLIVE


DVDを購入する前に…
ちょっとだけ


始めてのLIVEだったんです。
KAT-TUN単独LIVEを生でも、DVDとしてでも見るのは初めてだったんです。

私のKAT-TUNのコンサートのイメージは
デビュー前のサマリーなどのパフォーマンスと、時々流れるDVDのCMとWSだけでした。


びっくりした。
あんなにも凄いものなのかと。

昔、関ジャニ∞
KAT-TUNと俺らじゃ照明が違う」っていってました。申し訳ないけどわかる気がする。
炎と水の量が違いすぎる。さすがだわ。って思った。

セトリの感じも面白いし

やってやろーじゃねーか!?っていうKAT-TUN感がギンギンに伝わってきた。でも、おちゃらけのコーナーもあって
あぁこの人たちは、世間がもとめているものファンが求めているもの全部わかってるんだなぁって思った。



世間が求めてるものと、私が求めてるものは違うのかも…って口癖のように言ってた時期だからスッキリして嬉しかった。




そして、それを自分のものにできる。
好きなときに好きなだけ見れる。



KAT-TUNが歩んで来た道なん傍観者としてしかみてないし、一生わかろうとしてもわからない。今だっていくら知識を蓄えても、あの時どう思ったなんかわからない。

だから、彼らが見せてきたものを素直にみたいと思ったんです。


そして何よりも



KAT-TUNの未来をみたい。