美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

もう戻れない。同じ景色をみてるただそれだけで幸せだったあの頃。

「すげーっ!」

NEWSは、そう叫びながら神戸の空を眺めていた。たくさんの花火がキラキラと輝いて見えた。

私は、花火をみながらも真剣に、NEWSを目で追っていた。その日を忘れないように。今の幸せを忘れないように…。



なぜだかあの日のことが懐かしくなった。
涙が流れてしまいそうになるくらいに。


始めてNEWSのご褒美旅行みた。


私は、去年神戸、大阪、ドーム。の3公演行って、ドームはサインボールもらったし大阪だって楽しかったのに…


神戸の、あの瞬間が鮮明に蘇ってくる。コンサートを思い出そうとするとあの瞬間だけが私の胸に、心にずっしりと乗りかかる。





あの日、私はNEWSと同じ景色をみてる。同じ未来を見れている。ただ…ただそれだけで幸せだった。NEWSがいて、ファンがいて、私がいれる。それだけが幸せだった。




いつの間にか、私の未来と彼らの未来が変わってしまった。
私は、そう足を止めてしまったんです。岐路に立った時、私はNEWSの背中を追いかけなくなった。
始めてだった。



だけど今まではNEWSという影に後ろ指さされながら走っていたのだと思う。だから、見れなかった。NEWSが一番輝いていたあの瞬間がまぶし過ぎて…
それだけが幸せだった私がまぶし過ぎて




見れなかった。





NEWSは、素敵なグループです。
みんなネガティブ思考なところはあるけれど、みんなみんな弱いけれど


優しくて、素敵なグループです。




一番優しくて優しすぎる小山がいて
一番弱くて強がりで気を使ってしまう手越がいて
一番頑固で信念を持ったまっすーがいて
一番ネガティブで、何かをつかもうと闇雲に走るシゲがいる。



私の大切な大切な人たちです。



今なら声を大にして言えます。

ようやく言えるようになりました。




ありがとう。
同じ景色を見させてくれて
同じ未来を見させてくれて