読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

アイドルとジャニーズとWaT

上田竜也誕生日企画!31の挑戦!第九弾!〜×赤西仁〜


昨日の記事が暗すぎて思いのほかびっくりしてます。うん。怖いほど暗かったね!



でも、わたしは元気だぜぁぁぁ!



ってことで


上田竜也×赤西仁

さ!バタフライという神曲を作った2人組ですね!バタフライのあのロックでアンニュイな感じがツボで堪らないんだよ。わたしは。



そしてこのお二人は、お馬鹿さんで可愛くて基本的に仲良しこよし……というか、たっちゃんが仁を尊敬してて、大好きな構図。そんな仁は、ロバ丸大好き〜♡


かわいすぎか。



f:id:ange1004:20140911234310j:plain


この2人の周りには、たっちゃんのぐふぐふとした笑いと、仁のケタケタという乾いた笑い*1が、絶えないイメージ。


けれど、仁はたっちゃんの音楽性に敬意を払ってて、そういう面では話が合うって言ってましたね。でも、2人の音楽って二極化してると思うんです。

たしかに根本のロック調なところは、似ているのかもしれないけれど…
仁は、クラブミュージックをはじめとする警戒で爽やかな音楽。
たっちゃんは、ストーリー性に重きを置いたり重厚っぽくて軽い音が好きだったりしますよね。
(音楽については、よくわかんないけど…)
そんな2人の歌うバラードは、壮大で綺麗ですごく好きです。こんな王道も歌えるんだ!って感じで…



たっちゃんのソロ曲が、曲じゃなく構成も込めたショーになったのって、仁が抜けてからだから見てほしいな…という気持ちと



もう一度、コラボして見たらどんな風になるんだろう?とおもいます。やっぱりこの2人の曲調が、私の波長に合うというか…すきなんだな。






f:id:ange1004:20140911234958j:plain




2014.9.11




さ!ここまででコンビ篇のKAT-TUNがロバ丸以外終了しました。ロバ丸は、後であげたいと思ってます。

*1:褒めてる