読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

アイドルとジャニーズとWaT

続・ジャニヲタこじらせ女子がWaTという新境地を開拓するまで

ジャニヲタこじらせ女子が、WaTという新境地を開拓するまで - Ailed'ange
http://ange1004.hatenablog.com/entry/2015/01/12/185619

の続き。


ジャニヲタにとって動画サイトを漁るなんて朝飯前で←、冬休みや、三連休という国からのご支援もあり←
昼はジャニーズ、夜はWaTという生活を寝るまを惜しんで行っていたわけですが
見る度に気づきました。はい。


なぜ今までハマらなかったのだろう。

続・ジャニヲタこじらせ女子が、睡眠まで惜しんだ結果、WaTという新境地を開拓したが、それは地獄のようなユートピアだった。

  • なぜWaTにはまったのか。

ハマっていった経緯は、前記事で書きましたが、自分なりにここが私のWaTハマりポイントなんだろうなというところを考察しました。


一番のポイントは

デュオまたは、コンビということです。


ジャニーズで現在、CDデビューしているコンビは

KinKi Kids
タッキー&翼
NEWSの派生ユニットであるテゴマス

の3組だ。

しかしながら、ジャニーズにはシンメトリー(通称:シンメ)と言われるものが存在する。ほかのダンスグループなどでも、フォーメーションで対になるメンバーをシンメというが、ここでは少し違う意味を持つ。確かに最初はバックダンスで対になるメンバーをさすのだが、シンメが固まってくると彼らはダンスだけでなく、雑誌撮影やテレビ出演。それどころかドラマなどに共に出演することも少なくはない。つまり彼らは苦楽を共にするライバルであり、親友となる。

ジャニヲタは多かれ少なかれ、腐女子であるかないかなど関係無しにそんな彼らの姿を暖かく見守りたがる生き物なのである。


まぁここまで言うとわかると思うが、私はWaTにそのシンメに似たものを見てしまった。

ストリートライブをする前から苦楽を共にし、個人活動が多くなった今でもメディアにお互いのことを聞かれる切っても切れない関係。ボーカルデュオ、シンガーソングライターの前に彼らは親友なんだなと感じた。その瞬間、私はもっと見てみたいと思った。


ヲタクにとって
『好き』と言う気持ちよりも厄介なのが
この
『見てみたい』
だろう。


沼にわざわざ入っていく過程が面倒なんか思わないほどの快感。戻れないとわかって突き進んでいくワクワク感。


やられてしまった・・・

WaTにやられてしまった・・・


それほどまでに魅力的だった。

そしてもうひとつが

楽曲の素晴らしさ


これは前記事で書いた通り、自分の楽曲の好みとWaTの曲調が一致していたこと。そして、それを自分達で作っているということ。

楽曲の幅の広さ。
そして青春時代の甘くて苦い思い出を描いたような、儚くて美しい歌詞。歌詞においてはWaTのカラーが変わることはない。自分達で自分達に合った曲を作る。

楽曲を作るのは、特別な場合(アルバムの最後の曲など)もしくは、ソロ曲だけというジャニーズアイドルを応援している身としては、新しい風だった。

こんなに美しい青年がシンガーソングライターだという頭が私にはなかったのだ。


他にもたくさんの魅力が重なって、興味は欲望に変わっていったのだと思う。もっともっと知りたいという欲望。

  • 欲望を満たすために

世間はいい時代になったものだと思う。スマホの画面上にある赤いビデオマークをタッチし、WaTと検索すればたくさんの動画が出てくる。それは、荒削りなWaTから、昨今のFNS歌謡祭にゲスト出演する美しく個々の魅力もしっかりと身につけたWaTまで。

しかし、WaTデビュー時代の動画がなかなか見つからない!


ということで
緊急募集します。


WaTの東京フレンドパーク
そして
小池徹平のA-studio
が見れる方法を知ってらっしゃる方

また、こんなWaT動画、楽曲オススメだよ!
という方


このブログにコメントもしくは、
@U_Y_Miiに御手数ですが
リプライお願いします!


また続くかもね。