読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

まだ書くのか!?WaTシリーズ。〜映画 KIDS〜


KIDSの話する前に
徹平くんがシバトラIQサプリ出た時のウエンツの反応がかわいい♡
帰ってくれって言っちゃう感じ
めっちゃ照れてるし、徹平くんは徹平くんで常笑顔だし、かわいい♡

最終回直前?に出たVTRでも
瑛ちゃんって
・・・瑛ちゃんって!

徹平くんの瑛ちゃんが中々の萌えなんですが(死)
ウエンツって基本ウエンツって呼ばれてるイメージで、本名ウエンツなら、あだ名もウエンツみたいな感じなのに
相方は瑛ちゃんって!って!
言葉に表せられない。もうなにも。

まだまだ見たやつで話したいことあるんでちょくちょく前置きで書こうかな?

では、本題

小池徹平くん主演作品『KIDS』をみた。(ネタバレ)

いろんなサイトさんで、小池徹平の好きな演技ランキングとか、映画ランキングを見ると必ずと言っていいほど一位にいるKIDS。

ということで、そんな私の中で今一番の話題作KIDSを見ました。
これ、2008年の作品なんですね。ラブ☆コンより前なの!?徹平くんの年齢不詳感・・・怖い。。。


物語は、少年アサトがある街にやってきてタケオという青年と出会いまぁうんちゃんかんちゃんって話なんですが*1


玉木宏演じるタケオの熱さとかと、小池徹平演じるアサトのピュア差が対比されていて、でも二人はとても仲良し。そんな関係性を見ていると悲しくなってきました。


実の母に傷を移動させて、その代わりに母からの愛情を失ったアサト。アサトは誰かに愛されたくて、愛したくて子供達の傷を自分に移動させ続けたんだと思います。

そして、タケオも。
父からの愛情が欲しいからこそ、父親を憎み傷つける。

映画には当然なんですけどずっと傷が付きまとってる。


アサトの心の傷
タケオの肩の傷
シホの唇の傷
子供達の傷
交通事故にあった人達の傷。


アサトとタケオが仲良くなったきっかけも、タケオがアサトのために負った傷を2人で半分にしたから。


交通事故のシーンで
タケオが半分俺によこせと言った時に
最初のシーンが蘇ってきて、自然と涙が溢れました。

物語自体の時間が短いのか、少し物足りなさはありましたが・・・
すごくいい作品です。お気に入り!
2回目も見たくなりますね。


そして、小池徹平くんの基本的に遠くの方を見つめているようで、でもしっかりと人の目を見ている目に吸い込まれそうになりました。基本的にだるそうで、虚しさのオーラがつきまとっているんですけど、そんなアサトが時々にこりとほんとうに静かにでも幸せそうに笑う姿に、こちらも自然と笑顔になってました。

笑顔を受け取る玉木宏も、硬派な男なんですけど、弱くて友達思いで、特に泉谷しげるとのシーンひとつひとつがお気に入りですね。


見終わってKIDSをファンの方が好きになる気持ちがわかりました。
大切な大切な作品、ほんとうに楽しませてもらいました。



おわり

*1:語彙力がなかった