読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

誰かじゃダメなんだ。君にずっとそばにいてほしい。(STANDBYME を見る前に)


STAND BY ME

来月、再来月にはテゴマスの順番が回ってくるでしょう。小山がシゲのことを話しているのを見ると、テゴマスはテゴマスのことについて聞かれるのかな。と。あの頃、国際電話をしてまでもNEWSを守ろうとしたテゴマス。そして、テゴマスを今でも続ける理由。テゴマスをこれからどうしていくのか……


見るのが怖いのと楽しみなのが一気に押し寄せてきて、シゲの見てる場合じゃない!って感じです←

ということでみなさんお気付きの通りテゴマス熱再燃してます。どうしよ。懐古ババアになってる。

誰かじゃダメなんだ。


テゴマスのまほう。名古屋公演。大ラス。手越が泣いたと聞いて、あ、この人たちの関係性は変わってないんだと思いました。ずっとマッスーが手を引かれてるようで、引いてるのはマッスー。涙を拭ってるのはいつだって手越じゃなくてマッスー。弱くて笑えなかった手越のそばにいてくれたのは、マッスーでした。

マッスーは強くて優しい人だと思います。(細かいとこは怖いけど)手越が壊れかけた時に、誰にも多分手越にも知られずにこの人は手越祐也を救ってしまうのではないのかなと思います。


そして、マッスーをコントロールできるのは、手越だからこそなのかなと思います。テゴマスコンMCでは、暴走してしまうマッスーをスルーしながらときには、話を聞いてあげる手越を見ているとそう思います。こだわりが強くて、頑固で、人の言うことを聞かないマッスー。手越もこだわりは強い方だから、よくぶつかる話を聞きます。その度にマッスーは逃げるんだけど。手越はなんかその辺のもの壊してるけど笑けっして最後まで妥協はしないんだけど、凝り固まってしまったマッスーの頭をほぐすのは手越なのかな…


基本的に対極にいて、NEWSのときと馴れ合おうとしないテゴマス。けれど、成長を共にしてきた2人にしかわからない何かがあるのだと思います。

唯一無二。だけどNEWSのときは4人。それをしっかり共通認識できてるのがいいなぁ。と思うので、私は多分NEWSのコンサートで2人がハモってたり、近くにいると涙が出るだと思います。




君にずっとそばにいてほしい。


同じように2人で、アイドルではもったいないと言われるほどまで成長を遂げたテゴマス。ソロを聞いていると、似合わない声が、ハーモニーを醸し出すと綺麗にひとつになります。それは、彼らにしか出せない空気感で、私はそれが好きでたまらないのです。



テゴマスはお互いがいなければNEWSをやめていたといいます。どこまでが、本当でどこまでが、嘘かはわからないけれど。私はテゴマスが真実を言っていると思いたいし、多分そうだと思います。

だから、ずっとそばにいてほしいと願います。テゴマスを続けていって欲しいと。テゴマスはいつ終わってもおかしくないです。確かにテゴマスがいるNEWSでしょ?と言われるほどまでにテゴマスの知名度は上がってきたけれど、ミソスープのときは一曲だけだと思った。そこからゆっくりだけど活動して、ライブして。あの時はテゴマスだって一回こっきりだと思った。けれど2ndがあって、2ndの追加もあって、3rd、4th。でもテゴマスがNEWS一本で行くといえばいつでもテゴマスは終われると思います。テゴマスがテゴマスでいたいと思わない限り、テゴマスは存続しないと思います。

だから、言い続けて欲しい。うたを歌いたい。テゴマスのうたを歌いたい。



アイノナカデ。


脆い手越を助けてくれるマッスー
頑固なマッスーを柔らかくしてくれる手越。



2人がずっと2人のままでありますように。