読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

ふたりじゃない。〜テゴマスの青春DVD 青春のうら編〜


本編全然言いたいこと3割くらいしかかけてないです。こっちとかぶる話もあるのであえて避けたりしてたものもありますが、消化不良!
そのスピードに追いつけない。〜テゴマスの青春DVD感想(本編)〜 - 美しいものだけを見ていたい。

青春のうら

ねぇ、この青春のうらって題名どうなの?テゴマスってずっとアルバム、コンサート名はテゴマスの○○、メイキングは○○のうらで統一してるのはいいんだけど、青春のうらってちょっとね。えぐい。放課後、体育館倉庫のうらで。みたいな感覚。

一番ひどいのはまほうのうら。
そこ見せちゃダメなとこー!

と題名どうなのとは思いますが、テゴマスはNEWSよりメイキングがこってる(当社比)
まほうあたりから特にどうコンサート作っていってるのかっていうのがわかるようになったよね。こういう職人っぽいアイドル好きなんで大好物です。素敵!

  • リハーサル

リハーサルってさっき5回くらいリバーさんって打っちゃった。誰だよ。


はい!今回もリハ風景長いね〜。ありがとうございます。ごちそうさまです。でもカメラぶれすぎ。そして手越くん毎度ながら同じ服ばっか着てるねあんた。ほんとずっと『Love&Peace』とドクロを背負って生きてるね。そのままでいてくれ。

さてさて、今回はなんとなく素顔が見れたような気がします。テゴマスもバンドメンバーも。一つ一つの曲をしっかり歌ってアレンジしていくのはすごく見てて面白かったです。ひとりじゃないとかinnocenceとか月の友達とかね。それでいて、みんな笑顔で。色鮮やかのときのマッスーのブルースハープだったり、手越のビブラスラップだったり
たくさんの楽器に挑戦するときも、みんなでいろんなこと教えてくださっていて、一緒に作っていくというのがよく見えました。年々テゴマスもバンドメンバーに言いたいこと言うし、バンドメンバーもテゴマスに色々言えるようになってるよね。というか、バンドメンバーいつのまに手越、マッスー呼びになったんだろ?そして上杉さんはいつの間に雄介さんって呼ばれてるの?謎。



そしてリハ最終日。
知野さんがテゴマスが来る前なのかな?バンドメンバーを集めていった言葉。私が青春コンで感じたテゴマスとバンドの関係性と同じことを語ってらして
『伝わってるよぉ〜』
とつい、きもいテンションで友達にLINEした。ごめんよ。2人とも。
でも、それほど嬉しかった。テゴマスバンドがそこまで熱くなってくれるのが嬉しかったです。生バンドでよかったね。マッスー。そして、マッサージ機すぐ終わるね。モード設定下手くそ?

ほんっとリハーサル中、テゴマスもバンドもみんな笑顔が絶えないのがいいな〜。泣くよね。

  • ツアーメイキング

生歌(マイクなし)コーナーは、テゴマスコンの目玉として作ったような気がしてたので、初演前日まで迷っていたっていうのにびっくりしました。でも、あれあってよかったよ!うん。テゴマスだからこそできることだもの。

今回、ほんっとテゴマスとバンド仲良いなぁ。(何度でもいう)ずっとサッカーしてるし。テゴマスなんで、公演前にあんな運動してるの?2人とも。マッスーとかもはや筋トレ。なんでわざわざ疲れることしてんの?バカ?←

  • テゴマス(特に手越)が、バンドメンバーとスタッフに懐きすぎな件について。

犬か。
なにこのかわいい生き物。ってなった。


久しぶりに会って
「千葉さぁぁぁぁん」
って抱きついに行く手越祐也
ずっとバンドメンバーとサッカーしてる手越祐也
わざわざ女装の経過報告をする手越祐也
そしてキモいと言われる手越祐也
ブラス隊を茶化しに行く手越祐也with増田貴久
名古屋ではやりませーんと笑う手越祐也with増田貴久
やはり名古屋でも茶化しに行く手越祐也without増田貴久
上杉さんだけ茶化しに行く手越祐也with増田貴久、ブラス隊、知野さん
石戸谷さん、上杉さん、丸さんの3人組面白くて大好き。なんでか基本バナナ持ってる。
月の友達で声出てないとバンドメンバーに怒る増田貴久with手越祐也
上杉さんのスタイリスト増田貴久
上杉さんナニナー?って可愛すぎナー。
ケーキの発注はやはり増田貴久。
武藤さん Happy Birthday!
そしてハッピーバースデーの歌が無駄に豪華なテゴマスバンド
知野さんと上杉さんと手越の地元広島。っていいのかそれで、手越祐也(浜っ子)
知野さんに小MCをバカみたいな話と言われて怒る増田貴久
スタッフさんにジャニーズコンサートを要求する増田貴久with手越祐也in横浜
スタッフに怖いー。今日のテゴマス怖いー。と言われるテゴマス。
スタッフさんにジャニーズコンサート以上を要求しだす増田貴久with手越祐也in名古屋だっけ?
ノリだすスタッフさん。
笑うテゴマスバンド
幸せの私←
猫中毒を一部だけ踊ってくれるテゴマスバンド
そしてその振りを教えるテゴマス
プライズで猫中毒の振りを覚えるスタッフさん
名古屋大ラスで登場!
テゴマスビビる
打ち上げで泣く手越祐也

(時系列バラバラ)



はい、もうずっとみんな仲良し。ずっとかわいい。千葉さぁぁぁぁん事件はこんなんメンバーにしかしてんのみたことない。千葉さんいつの間にか手越祐也手なづけてた。



かつてテゴマスのコンサートのメイキングでこんなシーンがあっただろうか!?いや!ない!(反語)


すごい今回で特に!信頼関係できたなぁ。と感じました。テゴマスバンドに会いたい〜!!もう、3秒で5thしよ!


増田さんがいたずらされるとキレるので手越くんは増田さんだけにはいたずらをしません。怖いから。ちょけたらちゃんとしよ。って言われるからすぐに。手越も手越でそりゃないっしょ。とか言うけど。2人の間に『ノリ』ってない。すっごい殺伐してる。ありがとうございます。


だからいたずらの対象は私たちファンに向かいます。バンドに向かないだけまだマシだ。存分に仕掛けてくれや。


さて、テゴマスの青春と並行して進んでいた手越の悪戯。手越はどうにかして会場内に忍び込めないかと考えます。そして!ひらめきました!

女装すればいい


言うと思ったよ。得意分野だもんね。そして大阪から構想練ってたんかい!さぁて手越くん今回の女装は〜?

ゴスロリ

もうこのくらいじゃファンもびっくりしない。耐性ついた。あー今回はゴスロリなのね?レベル。そして、手越も手越でヒール履くのも慣れてるわ、なんならつけまつげとか重くないくらいに慣れてるでしょ?でも、バレたくないのにバレたい!というのが乙女心。←そう、祐子の心情は複雑でした。ポーポー言ってみたりもした。そしたら、若干ばれたのね。あなた所作まで完璧だし、ピノチャリ*1した男だもん。そんじょそこらのことじゃ驚かない。


しかし、相方からは


「これどっからどう見ても手越じゃない?」


うん。そうだね。気づけなくてごめんね。私その場にいないけど。

そのほか細々としたいたずら、よく考えるね。ほんと。スタッフさんお付き合いお疲れ様でした!




次書けたら全体の感想書きます!

*1:ピノをぶら下げたチャリでグッズ売り場周辺を周回→マネージャーに追い掛け回される→退散atNEWSコン