美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

アイドルになってほしいと願った日があった。


某熱愛報道からの手越祐也 - 運命共同体コメントを残そうかと思ったんだけど
病みそうだったので…


もう3年くらい前になるのか。と思いながら、あのとき書いたブログを引っ張り出してきてみた。
やっぱり少しだけ言わせてください。|こやエク&シゲ梅のNEWSな日々


私は、手越祐也の前髪と素行が嫌で担当を降りました。これは担降りする少し前のブログ。自分の手で掴み取った立ち位置と押し上げられたセンター。悩み苦しみ、そして逃げた。弱くて脆い人間なのは知っていて、彼らがアイドルの前に一人の人間なのも理解してます。でも、そのたった一人の人間のたった一つの言葉が何万人っている女性の心を左右していることを手越祐也は知っているのでしょうか?


無機質な文面に書かれた
『手越が○○にいた』
『手越が女といた』


それに一喜一憂する人がたくさんいることを手越祐也は知っているのでしょうか?
手越だけではありません。ある程度のスキャンダルは、有名になったからと目を瞑れます。でも、「ネタが無ければ自担を追いかければいい」と言われたファンの気持ちをわかりますか?

人数が減るのも、活動が少ないのも悔しいし、悲しい。でも、それをあなたが「裏切り」と言うのなら、撮られてもいいというスタンスのあなたの遊び方も私たちには「裏切り」になります。遊ぶなとは言っていない。隠していてくれればいい。



美しいものだけを見ていたい。



あなたがステージに立ってキラキラして
バラエティーでお茶の間を笑わせて
歌番組で賞賛を得る


そんなあなたの美しいところだけを見ていたいのです。


全てが0になる。
歌×笑い×アイドル性×努力
すごくいい力になるのに
たった一つの負の要素が入ると、マイナスになってしまう。



アイドルは偶像です。虚像です。
でも人形ではありません。
ただ彼が楽しいと思える仕事をして、笑っていてほしい。私はそこだけを見ていたい。



かつてそう願い悩み苦しんだ日々がありました。