読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

アイドルとジャニーズとWaT

小池徹平好きな役ランキング!!!!!!!!!

ということで、見れてないものとかもありますが…
独断と偏見でお送りします。

第5位 徹平(IOSIMA/ACT"do"Live vol4*1

正直これを入れようかどうか迷いました。ほんの数分の舞台だし、生では見てないし、でもこの役は本当にすごいです。WaTたった2人の舞台で、この後ライブがあるのに全力で、なにより声を潰しながら喋ってるんです。この後歌うのに!まだまだ歌うのに!役者魂ですよね。重いテーマの中で一つの信念を持って生きた青年。徹平が仲間の死を瑛ちゃんに語るシーンは、なんとも言えない気持ちになります。ひとつひとつポツリポツリと…。いつかACT"do"Liveが見たいなっていう思いも込めてランクインさせました。

第4位 足立ヒロシ(あまちゃん

彼のオーラ使いの名手な部分が世間にばれちった〜な作品←。朝ドラの長いクールの中で成長していく『あまちゃん』の1人を演じました。目がどんどんキラキラしていき、妹であるユイちゃんや、アキちゃん、両親に対して自分の意見をどんどん発していくようになるヒロシが好きでした。(突然の告白)
最初のシーンなんて目が死んでるんです。でもアキちゃんのことを好きになるとアキちゃんの話をするときはキラキラしてて、父親との会話ではまた目が死んでしまう。それがどんどんキラキラ度が増していく過程を見るのが楽しみでたまんないんで、見てない人は再放送見ようね。←

第3位 大谷敦士(ラブコン)

これはほんっとにハマり役だと思う!可愛さの暴力。実は原作のモデルは関ジャニ∞渋谷すばる(Jr.時代)らしいんですけど、これはほんとに小池徹平のために書かれたんじゃないか?ってほどハマってました。
大谷くんは感情の起伏がはげしかったり、表情が豊かな男の子なので、この時代の小池さんのオーバーっぽい演技が光ってます!それを言えば、英喜くん(ドラゴン桜)もそうですね。

第2位 伊集院登(医龍シリーズ)

無印〜4まで、高視聴率でもあるためどの伊集院先生が好きかで分かれると思います。ちなみに私は無印と3。ここに小池徹平の演技の素晴らしさがあると思います。やっぱりマンネリ化するんですよね、シリーズものって。登場人物もあまり変わらないし。でも伊集院先生は毎回違いました。このドラマ、研修医から努力のスーパードクターまで伊集院の成長物語かってくらいレギュラーメンバーの中で彼の立場だけが目まぐるしく変わります。小池さんは、それをうまく表現してるなぁと思いました。4はもう感服いたしました。伊集院成長したね〜って。声色が昔と変わっていたような気がします。


第1位 アサト(KIDS)


まだ書くのか!?WaTシリーズ。〜映画 KIDS〜 - 美しいものだけを見ていたい。


小池徹平はオーラ使いの達人だった。〜KIDSで感じた演技力とは〜 - 美しいものだけを見ていたい。


KIDSへの愛は無限大。
っていうぐらいKIDSそしてアサトが好きです。ってことで参考ブログ乗っけました。

最後に


これほんっと悩みました。小池さんの役はどれもこれも好みなんで、岩ちゃんもいれたかったし、柴田竹虎とか、ドロクター、亮介くん、神坂先生、なんならJRAの小池くんも好きです。たぶん明日これしたら順位変わってる気がする。しかし、KIDSは一位です。KIDSが好きなんです。婚活刑事はどんな役なんだろう?楽しみです。アサト越え待ってます!笑



おわれ。

*1:

WaT Entertainment Show 2006 ACT“do”LIVE Vol.4 [DVD]

WaT Entertainment Show 2006 ACT“do”LIVE Vol.4 [DVD]