読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

℃-uteが好きって言いたい世界。

℃-uteがかわいいぞ〜!!


ということで℃-uteの魅力に気づいてしまった。元々は、水曜歌謡祭から安倍なつみが気になり
安倍なつみ

ドリームモーニング娘。

モーニング娘。プラチナ期

モーニング娘。6期

Bouno!

℃-ute←イマココ

モーニング娘。'15になぜ行かなかったのか自分でも謎。

現在女性アイドルの最高峰・℃-uteの魅力をジャニヲタ観点から語る

ってこの記事どっかで挙げたな(WaT)

http://www.helloproject.com/c-ute/profile/℃-ute:プロフィール|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

℃-ute(キュート)は[注 1]、ハロー!プロジェクトに所属する日本の女性アイドルグループ、女性歌手グループ。シャ乱Qのボーカルであるつんく♂がプロデュースを手掛けている。所属事務所はアップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)。

Wikipedia


℃-uteは、ルックス・個性・歌唱力・ダンス全てにおいて今現在の女性アイドルで最高峰だと思う。

ということで

写真写りが悪いのが残念。

左上段から
鈴木愛理さん 岡井千聖さん
中島早貴さん 矢島舞美さん 萩原舞さん

℃-uteは、可愛らしい顔立ちの鈴木愛理さん、正統派美人な矢島舞美さん、可憐な中島早貴さん、ボーイッシュながら親しみやすい顔立ちの岡井千聖さん、愛らしい顔立ちの萩原舞さんからなる五人組。


ちなみに鈴木愛理さんの顔が一番好き←


℃-uteは、全員美人なこともさることながら、全員の個性が爆発しまくってるのがいい。最近の女性アイドルはみんなが同じように黒髪もしくは茶髪で、巻き髪で、おでこはあまり見えない。それでいてみんなが同じような顔で同じような簡単なダンスを踊る……。申し訳ないが、正直言ってつまらない。そこらへんの量産型女子と何も変わらない。


しかし、℃-uteは正統派から金髪まで各々の好きな髪型をしている。群れるのではなくて、自己主張が強い。各々が個性的なのがグループの個性になっている。しかもそんなアイドルの枠なんかに囚われない格好を、人生の半分以上アイドルとして過ごしてきた℃-uteがやっているのだから面白い。いや、℃-uteしかできないのではないか。自分がアイドルだということが当たり前の℃-uteだから、他のアイドルを一般人としてほぼ見たことのない℃-uteだからそれをしてしまうし、出来てしまうのではないか。


また、全員の歌唱力の高さ。特に岡井千聖さんの声量にはビックリした。だれがどのパートを取ってもきっと見劣りすることはないのだろうという安心感がそこにはある。口パクが多い中、℃-uteはたとえMステでも生で歌う。(これはハロプロ全体に言えることだが)そして上手い。どれだけ激しく踊っても安定感があると。岡井千聖さんの激しい歌声もそうだが、一人一人伸びが素晴らしく綺麗だ。ソロでもやっていける表現力と歌唱力を持った5人が集まったグループだ。

そして、ダンス。ハロプロの少しダサめのスパイスを残しながら、実力が充分発揮できる振り付けになっている。5人で踊ってるとは思えないほどの迫力があり、移動の一つ一つまで様になるように計算されている。この相当難しいダンスを難なくこなしてしまうことに、℃-uteの魅力が詰まっているも思う。


アイドルは偶像である。

アイドルは、決して私たちに近づいてはいけない。アイドルたちは、一線を介したステージ上で輝くべきだ。素晴らしいパフォーマンス能力を魅せる彼女たちは現在のアイドルで一番それができているのではないか。

そして、アイドルとして完成品なところもまた素晴らしい。アイドルに『一生懸命』なんていらない。確かにシャカリキに踊っている姿に勇気づけられるが、彼女たちはその前にプロである。アマチュアレベルのものを見せられ、「この子たちこれから頑張っていくので応援してください」と言われてもこちらとしては士気が上がらない。そんなのジャニーズでいうJr.で充分だ。彼女たちはデビューしたころから完成品だった。ハロプロキッズ出身の℃-uteは、デビュー前からステージ上に立っていて、プロの仕事を見てきた。つまり世に出された時からすでに出来上がっていたのだ。

ヲタクというのは、めんどくさい生き物で完成されきったものには、魅力を感じない。今が今の一番最高だけれども、もっともっといけるんじゃないか。そう思わせてくれるアイドルに魅力を感じ、お金を出して会いに行きたいと思う。℃-uteの10年はきっとそんなファンに支えられた10年だったのだろう。

℃-uteの成長は素晴らしい。元々完成品だったものにどんどん磨きがかかっていく。ほんの数年前の映像と見比べてもすぐにわかるほどだ。そして、℃-uteののびしろはまだまだあるのではないかと感じる。

現在最高峰の女性アイドルといっても過言ではない℃-uteが、また自分たちに磨きをかけ美しくなっていく姿をテレビで見れることを楽しみにしている。





おわり。