読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

アイドルとジャニーズとWaT

手越祐也に苦言を呈する


STAND BY ME前に手越に対して言いたいことがたくさんあるので、いっぱい書きます。お気を悪くされる方も多いと思いますが、ただの一介のジャニヲタが書き残しておきたいことをつらつら書いていると思ってください。否定的なご意見は私のガラスのハートがずったずたにやられるのでできればやめていただきたいです。


手越祐也の全てだった『歌』に苦言を呈する


正直に言う。手越祐也は歌が下手になってるんじゃないか。と思う。私は、手越祐也歌う声が好きで、手越祐也のファンになった。あれからかれこれ数年。手越の音の当て方から表現力まで、すべての歌のスキルがメキメキ上達していくのを見てきた。そして、その成長のスピードに追いつけないのが好きだった。だが、MUSIC DAYを見て思ったのだが、手越の音の捕り方が雑になっているような気がする。実は、先日行われたツアーから少し思っていた。

音が取れないわけではない。手越は多分相対音感くらいは持ってるのではとも思うし、テゴマスの活動でどんどんその正確さは増していると感じている。しかし、うねる。例えば希望エールの歌い出し。増田はしっかり音が取れていたが、手越は音が合うまで少し時間がかかった。少し下からぐいっと上がる感じだった。今までならそれでよかったのかもしれないが、水曜歌謡祭で増田の実力が今まで類を見ないほどにアップしている。声量では手越には敵わないが随分大きくなったし、音程の正確さもすごくよくなっている。兼ねてから評価が高かった表現力の部分も磨きがかかってきた。なにより、『生』の環境に対する度胸ができた。幕張は元々音響の悪い施設だ。というかドームもホールもコンサートにはあまり適さない。だから、歌いにくいのもわかる。けれど手越祐也の音の外し方は尋常じゃなかった。基本的には合ってるからよく聞かないとわからないから他のアイドルならそうは思わないけれど、やはり手越祐也の歌は完璧でいて欲しかった。


手越祐也が一番大事にしていて、手越祐也を少なからず救ってくれた歌。手越祐也がまだ何もなかった時唯一の武器だと言った歌。
それだけは、NEWSの中でいやジャニーズ内でも負けて欲しくなかった。勝ち続けて欲しかったし、てっぺん目指してほしかった。