美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

亀梨和也を守りたい。だから、中丸雄一にリーダーになってほしいという話。


ジャニーズ事務所の所属アイドルたちは、いつだってジャニーズ事務所という大きな何かに支えられている。そして、彼らはそれを知り、それが当たり前だと思わず芸能活動を続けている。Jr.時代、いつ呼ばれなくなるかわからない。本番数分前に帰れと言われる。いつのまにか後輩が前にいる。そんな状況を経験したからこそ、彼らはそこの立場にいることに驕ることはないのだろう。


そんなジャニーズ事務所の所属グループのセンターが背負うものは計り知れない。グループの色、今後の活動、グループの知名度。グループの未来をどう変えていくかは、センターの力量次第ではないかと思う。もちろん他メンバーの支えや、活躍も必要だが。

グループとして大事になってくるもう一つの役職は、リーダーだ。グループに問題が生じた時、メンバーにピンチが訪れた時。一番表に立ち、冷静に事を説明することでリーダーはグループを守らなければならない。
しかし、今のジャニーズグループにはリーダーがいないグループがある。
関ジャニ∞やHey!Say!JUMP。KAT-TUNもそうだ。You&Jデビュー以降に結成されたグループには多い傾向だ。
それらの中ではセンターが表に立ち説明するリーダーの役割を兼任しているところも少なくはない。そのひとつKAT-TUNなのだ。


振り返ると、KAT-TUNの不祥事があったとき表に立ったのは亀梨和也だった。噂レベルの話だが、不祥事のことで批判を受けた亀梨の手が震えていてそれを上田が握って守ってあげていたらしい。いつだって亀梨和也は、強く冷静に事を説明する。そこに最年少の甘えなどなく、ただ見えるのはKAT-TUNのエースとしてのプライドだけだ。そんな亀梨和也を見ているとすぐにつぶれそうで苦しくなる。カメをこんなにも苦しめないであげてほしいと思う。亀梨和也は、真っ向からバッシングを受け、そんなグループをこの先も引っ張っていかなければならない。

今後、そんなことはないと思いたいが…

エースとして、KAT-TUNの顔として強く生き続けようとする亀梨和也が壊れないように守っていてほしい。だから、私は中丸雄一にリーダーになってほしいのだ。KAT-TUNの話を聞くと基本的に亀梨和也をたてるように行動しているのだなと思う。KAT-TUN亀梨和也亀梨和也らしくいられる空間、それでいてKAT-TUN全員が自分らしくいられる空間を常に作ろうとしているのではないか。(特に年上2人は)

そんな空間を崩さないために、KAT-TUNにおいてMCをすることが多い最年長中丸雄一が、リーダーに就任することで亀梨和也の甘えられる場所はもっとより良い空間になると思う。まとめるだけがリーダーではない。いや、KAT-TUNがまとまってしまったらそれこそつまらない。ただ、全員がここに帰ってきたいと思える場所をリーダーに作ってほしい。そして、それができるのは中丸雄一だけだと思う。

また中丸は、コンサートだけではなく、KAT-TUNの冠番組やCD製作にも大きく関わっている。こだわりが強いKAT-TUNが中丸雄一の製作に文句を言わずに付き合うということは、中丸雄一が自分たちのことを熟知していると理解しているからではないだろうか。中丸雄一も、メンバー全員の良さが出るような企画を毎回考えている。中丸雄一のこだわりは、『グループとしてどう見られるか』というところにあるのではないかと常日頃感じているのだが、中丸雄一がリーダーという役職がつくことでそのこだわりを存分に発揮できるようになれば、KAT-TUNは良い方向に前進することができると信じている。



おわり。