美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

私はジャニヲタなのか。


知恵袋で少し前に『お前なんかジャニヲタじゃねぇ。』と言われたことがありまして…。まぁその方は文面的にジャニヲタアンチといいますか、ジャニーズを応援する私たちでもちょっとおかしいんじゃないか。こいつジャニヲタじゃねぇよ。って思っちゃう方をジャニヲタだと認識されてる方だったので、まぁ一般認識におけるジャニヲタとはこういうものだなと思いまして流したんですけども……。


なんかだんだん腹が立ってきた。


私は、基本的に短気な性格なところがありまして、気にくわないことは気にくわない。気にいらない人は気にいらない。という激しく自己中なスタンスで生きています。普段はそういう部分をできるだけ出さないようにしているのですが、沸点を越すともう歯止めが……。ということで!沸点こえました。悪しからず。


まぁいわゆる複数名義を持ってる人で、積み経験あり、ジャニタレに認知、本業<ヲタ活。的なことをジャニヲタといい、ジャニヲタ=非常識人という考えを持つかたでした。

ジャニヲタのスタンスというのは人それぞれで、それこそ一つのグループしか応援してないけれど私はジャニヲタです!って言ったらその人はジャニヲタなわけですよ。

正直、誰が認めるとか認めないとか必要ないわけです。

ただ確かにジャニヲタ=非常識人という図式は一般認識の中である。しかし、そう言う人ってごく一部でまた、SNSの普及で減ってきているとも思います。そりゃあすごかったですよ。昔は。

本当のジャニヲタってすごくて、お仕事なされてる方も現場とお仕事の折り合いをうまくつけてて、それでいて自分の行きたい公演は絶対参加するし、なにより本業<ヲタ活というよりは自分の私利私欲<応援の常識という構図が自然にできている方だと思います。


そして、自担だけでなくたくさんのジャニタレを愛していて、個人やグループ単位ではなく『ジャニーズファミリー』を愛している人だと思います。


だから非常識人なんかじゃないんだよ!ってことを言いたい。


ジャニヲタはもう自分の好きなタレント枠の檻なんてガッバガバだから、普通に俳優さんが好きな人も多いし、逆にジャニーズは俳優さんも、アイドルも多種多様なので、その分では入りやすい場所なのかなとも思います。


あなたはジャニヲタですか?
と言われれば私は、はい。と答えます。


それが恥ずかしいとも思わないし、ジャニヲタ=非常識人でジャニーズを応援することを悪いことだとは思わない。非常識人なんてヲタクっていうコミュニティは何百人・何千人も集まるものなんだから一人や二人その中にはいます。ジャニヲタはグループではなくファミリーで考えられるからそれが掛け算されて非常識人の存在が取り上げられることが多い。その存在は少ない方がいいけれど、仕方ないことなのかもと思うときもあります。


ただそういう人だけではないんだ。ということを、ジャニヲタ内の私が知っていて、それでジャニヲタで居たいと願うから。わたしはジャニヲタだと言いたいと思うのです。


以上!


解散!