読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

アイドルとジャニーズとWaT

I am あいどる〜上田竜也の覚悟〜

KAT-TUN 上田竜也

Q今年は沢山の芸能人の人が結婚フィーバーですけどご自分的には?

A自分、職業が職業なので、そこは皆さんの幸せを見ているだけなのかな、て思いますね


このコメントを上田竜也を出したのは、随分前だったように思う。しかし、いつになく渋くそういった彼の顔が声が忘れられない。ふとした時に思い出されて、涙が出そうな、アイドル・上田竜也の未来に安堵するような…。数え切れないほどの思いが溢れてただただ何も言えなくなる。

記憶はいつか忘れ去る。
もう思い出せないかもしれない。
だから、書けないけど書いておこうと思う。

ここまで書いて国分太一さんの結婚発表を聞きました!おめでとうございます。おしあわせに☆

You are あいどる

そのとき見せたのは31歳の上田竜也だったんだと思う。上田竜也は基本的にアイドルの部分しか見せない。意図して自分を押し殺し、偶像を作り上げてしまう。そんな彼が好きだ。KAT-TUN上田竜也はアイドルらしくないと言われているが、私はそんなことはないと思う。アイドルらしくないアイドルを演じている。全部本当の全部嘘。そんなアイドルを演じている。

そんな上田竜也が多分アイドル生活の中で一番アイドルらしい発言したのがこの瞬間だっただろう。


職業・アイドル。


昔から娘が欲しいと言っていた上田竜也が、何かを吹っ切ったように、何かを諦めたように、そして何かを残してきたようにただ淡々と
「職業が職業なんで」
そう発する瞬間は痛くて苦しくて誇らしかった。


もしも結婚する未来があるならば、この言葉が取り出されて批判されるかもしれない。しないと思っていたと嘆くファンもいるかもしれない。そんな未来を想像して全てを諦めたのか、あまり何も考えていないのか、それはわからない。


ただそんなにもアイドルらしく生きなくていい。『男』上田竜也だっていいんじゃないのか?