読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

アイドルとジャニーズとWaT

KAT-TUN・田口淳之介に寄せて

田口淳之介


今、私は何かを書かないといけない気がする。
気持ちなんて整理できないし、脱退見届けるの何回目だよとかいろいろ思うことはあるけれど。何も書けないけれど。

書かないといけない気がする。









来年春・KAT-TUN田口淳之介がいなくなります。
これはもうどうすることもできない事実で、思いもよらなかった事実で。
春に早くなってほしいと昨日までは願っていたのに
こんなにも冬を越したくないと思ったのは初めてです。
KAT-TUNは解散しないと信じているけれど、3人のKAT-TUNなんて思い浮かべられなくて
もう今後、田口を見れない未来なんて考えたくないです。

でも

亀がKAT-TUNを守るなら
たっちゃんがKAT-TUNを続けるのなら
ゆっちがKAT-TUNを見せてくれるのなら
ロバ丸が亀を守ると言うのなら
そのKAT-TUNはきっと美しくて魅力的だから
私はまだKAT-TUNを見ていたいです。


そしてじゅんの。
最期までKAT-TUNを愛してくれますか?
その大きな体でファンの愛をいつものように受け止めてくれますか?
その愛はきっと痛々しく苦いものでしょう。
でもあなたには、KAT-TUN田口淳之介には、KAT-TUNで一番KAT-TUNを愛しているそのままで私たちの元から去ってほしい。


そのことだけを今は願います。


今後の活動はまだ未定です
予定も白紙に戻って
未来なんて見えないけれど
私たちはその未来を左右することなんてできないから
微力ながらにもがくしかないんだと思います。



言いたいこと、怒りたいこと、聞きたいこと。
あなたにはたくさんあるけれど
KAT-TUN田口淳之介さんへ
今はお疲れ様でした。そして長い間ありがとう。