読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

アイドルとジャニーズとWaT

今、思い出す。私は上田竜也が好きだった。

上田竜也 ジャニーズ


あー。こういうとこ好きだったんだよなぁ。
そんな風に思うことが増えた。
ここが好きで上田竜也を好きになったんだよなぁ。
と思わせてくれる上田竜也さんが今でも好きなんだろう。

ときどき、ふと、彼の顔が見たくて、過去の何かを再生することがある。
ときどき、ふと、彼が何をしているか気になって、出演情報を確認する。
そんな熱量で上田竜也くんを応援するようになって、『上田竜也への特別』が増えたような気がする。
小っ恥ずかしいほどに真面目なのも
意外にめちゃくちゃ面白いところも
大口を開けて笑うところも
好きで好きで大好きなところ。
それを特別には思ってなかった。毎週それを見せてくれる上田くんがいたから。
いなくなって気づく。
いつもそうだ。バカ見たいかもしれないが、私は特別な思いで上田竜也を見ている。それを、今更思い出した。


天の声に向けて叫んだ彼も
馬鹿みたいに笑う彼も
かっこつけるベクトルがちょっとだけおかしい彼も
全部全部特別だった。


だから


上田くんが見たいなぁ。