読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものだけを見ていたい。

アイドルとジャニーズとWaT

無垢な黒髪の少年が金髪の青年になったとき、そこに広がっていたのは……

2003年。
手越祐也は衣装に着られ、9人という大所帯の端にいた。
ソロパートやMVのソロカットが極端に少ない彼が信じたのは自身の歌唱力のみだった。

さて、13年が経ち。
NEWSが4人になっていると誰が予想しただろうか。
さて、13年が経ち
その真ん中に手越祐也がいると誰が予測しただろうか。

あの日NEWSを見ていた人たち。誰ひとりも考えなかっただろう未来が今、広がっている。おしゃれイズムでイッテQに感謝している手越祐也を見て私は素直に武器が増えたなと感じた。全てをキャラにできるその自由さを作ったのはきっとイッテQと手越祐也自身だ。

そしてしゃべくり007でその手越の自由さに嘆きながら、NEWSにいてくれと願う3人を見て、涙が出そうになった。あんなに面白いシーンなはずなのに私は心が溢れそうで堪らなかったのだ。

2003年。
あの日、きっと1番NEWSに必要でなかったひとりの少年は今、NEWSに必要不可欠な青年になった。NEWSを構成する大切なピースとなり得た手越祐也は、今、何を見ているのだろう。