美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

セクシーキャットの演説、ムキダシで向き合って、そうじゃないのMVをKAT-TUNヲタにおすすめしたい話。


モーニング娘。’16のトリプルA面シングルのMVが全て公開されました!今回は曲、MVどちらも好みです。3曲とも。ということで少し好きなところをお話させてください!

セクシーキャットの演説

表題曲のセクシーキャットの演説はセクシーキャットの3人(リーダー・譜久村聖ちゃん、工藤遥ちゃん、小田さくらちゃん)と他のメンバーにわかれ少しストーリー仕立てになっています。他のメンバーは最後のサビ以外無表情で毎日がつまらなそうという感じでまさにお人形。(尾形春水ちゃん)
そこにセクシーキャットがやってきていたずらをしかけます。

そして最後はみんなで暴れて大団円!
ストーリーの部分は1カメなのかはわからないけど、横に流して撮っていく撮り方で高揚感が増す演出になっています。
comeHereのMVに近い。
民衆を導く自由の女神をオマージュしたこれです。
これは4人がどんどん増えてくる方式ですが、モーニング娘。’16は人数が多いので人数が増えることはありません。しかし!メンバー各々見せる顔が違うので最後の大団円の部分ではメンバーの素顔が見られるかも……?


↑おすすめしたいシーン。最初からぐんっ!って心奪われる。

ムキダシで向き合って

ムキムキ(公式略……ということにしとく。)はほかの2曲と違い明確なセンターが明示されていない曲であり、つんく曲でもないです。ちなみに歌いだしはそうやって猫をかぶってたって。です。こういうのジャニヲタ好きでしょ。トリプルA面の相乗効果ぶっ壊してくる感じ。(私は好き。)
さて、MV。少しカテゴライズしにくい構成になっていますが、KAT-TUNでいうとFACE to Face系かな?カット割りが激しく、また画面のコマ割りも細かいのでこれまたどこ見ればいいかわからない!という嬉しい悲鳴をあげたくなるMV。
(尾形春水ちゃん・工藤遥ちゃん・佐藤優樹ちゃん)

しかし!このMVの一番のおすすめポイントは間奏。自分やメンバー同士で蛍光塗料を顔に塗りたくるんですがそれがかっこいい。こういうのすきっ!ってなる。(サブリーダー・生田衣梨奈ちゃん、尾形春水ちゃん)
この強さこそモーニング娘。でこの儚さこそモーニング娘。というモーニング娘。のプロとしての魅力がたくさんつまったMVです。

そうじゃない

12期メンバー牧野真莉愛ちゃんが初めてセンターを務めたこの曲のMVはそれこそ未来を感じさせるそんな仕上がりになっています。

はい圧倒的美少女(牧野真莉愛ちゃん)

そんな牧野真莉愛ちゃんが未来的な建物に立ち
モヤモヤしたものが出てきたと思えばこれが
メンバーに代わりMVがはじまる。という構成。牧野真莉愛ちゃん以外のメンバーは多分アンドロイドかなんかなのかな?と思います。

このMVを初めて見た時どっかで見たことあるな〜こういうの〜ってずっと思っててそれがこの記事をあげる理由の一つになったわけですが……
これです!

みんな大好きYOU!
YOUの幾何学的な感じとか、ストーリーになってるのに読み取りにくいところがそうじゃないのMVと似ているな……と感じたわけです。YOUとは曲調がまったく違うのにMVが似ているってのも面白いなと感じました。


以上3曲のMVはモーニング娘。’16公式YouTubeでフルで!視聴できます。

モーニング娘。'16『セクシーキャットの演説』(MORNING MUSUME ‘16[Sexy Cat’s Speech])(Promotion Edit) - YouTube