美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電中!

#いしどぅー (もろもろネタバレ有)


いしどぅーの日(10月14日)にあげたかったんですけど…
色々あったので、今日です。



私は超超新規ヲタだから、10期メンバーが加入した当初を知りません。だからこそ、いしどぅー!って言われてもわからないし、仲良し?って感じでした。

でも、今、卒業になって、あゆみんからハルちゃんに向けられる視線。向けられる愛はとてもとても暖かい。
逆も然り。


あゆみんが、ハルちゃんの前では誰よりも明るくいようとする姿。でも、それでも我慢できなくてひっそりと泣いてしまう姿。それを見かけてしまうハルちゃん。ただ声をかけられなくて…有料コンテンツで言っちゃうところ。

2人とも不器用かよ…

やっと言えるんだけどね。
っていうのが2人の中には多い気がします。照れくさいから言ってなかったけれど、今だから伝えたい。っていうのがあるのかな?
2人だけが共有してきたものよりも、誰にも知られず…もちろん相手にも知られず共有してきたものの方が多い気がします。誰かのことを考えられて、賢くて、言葉にすることの大切さ、そして言葉にするのが上手な2人だからこそ言葉の怖さを知っていて、だから、言葉にしない部分を共有していた。という感じ。


「卒業するのが悲しい」と言葉にしてしまえば、ハルちゃんが困ってしまうのも、自分が素直に応援できなくなるのも知ってるから発表の日、お前かよ〜!と叫んだあゆみん。
あゆみんが悲しんでいることを隠してくれている優しさをわざわざあゆみんに伝わらない媒体で言葉にしたハルちゃん。

ずっとずっと不器用に相手のことを思い続けてきて、お互いがお互いを信頼して、嫉妬して…

『仲間』

の美しさってこれなんだな。って感じます。
2人が歩んできた道のりを、私はほんの少ししか知らないけれど、2人から紡がれるいしどぅーの思いを見るたびに胸がキュッとなるのです。