美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電完了!

Kinky Boots再演!みんな見て!

世界一好きな舞台!

ブロードウェイで見れなかったのが悔やまれるけど
やっぱりきっと比べてしまうから
今見れてよかった!(まだ見てない)



おかえり♡
チャーリー&ローラ💋💋


みんなに見てほしい!
いや、まず小池徹平&三浦春馬って時点でみんなみるだろうけど
この舞台何がいいってソニンがいいから。
ソニンに関しては本当に見てくれ。としか

チャーリーがムカつくやつなんだよ。
最初は何も考えないだっさい男なんだけどローラに出会って、あぁ、色々考えてるんだな。熱い魂持ったんだな。とか思い出したらいきなり調子乗るって言う典型的なミュージカルの主人公な性格。
逆にローラもこれまた明るくて、傲慢でただ、悲しさを隠してるっていう典型的なミュージカルのヒロイン。
この2人の親友とも、ビジネスパートナーとも、カップルとも言えない。ドラッグクィーンと男性、ローラとチャーリーだから醸し出す特別な関係がたまらなく好き。
耽美。
美しい。

曲も全編シンディローパーが作ってて
好きな曲ばっかりなんだけど
やっぱりテーマ曲でもあるRaise You Upは最強。さいつよ。

ダンスも可愛くて、私の行った公演ではこの曲のときの観客側のノリノリ具合がすごかった。ロキホラとかとはまた違うけど、ちゃんと舞台、ミュージカルとして成立してるんだけどこっちもついつい楽しくなっちゃう仕掛けや曲が多くて楽しい!

「キンキー・ブーツ」オリジナル・サウンドトラック

「キンキー・ブーツ」オリジナル・サウンドトラック

ちなみに日本版の訳詞は森雪之丞さんです。
安定感しかない。あのキテレツ大百科のお料理行進曲でお馴染みの森雪之丞さんです。

主演の三浦春馬くんは
ローラを自分から志願したこともあり、ドラッグクィーンのメイクしてなくても普通の?男の子には見えなかった。ああいう職業の方が放つ特別な雰囲気を醸し出しながら、カーテンコールで舞台捌けるまでローラのままだった。
キラキラしてるんだよね。それでいてかっこいいしめっちゃ可愛い♡

そしてもう1人の主演小池徹平
ファンの贔屓目になってしまうけど、彼の魅力って『普通』なんだと思う。素朴なの。いや、あんなイケメンが素朴っておかしいんだけど…
あの素朴さとか庶民感というか、近所の兄ちゃんっぽいところがどこかあって、それが人間臭いチャーリーに見事にマッチしていたと思う。


公演始まる前からワクワクしてそのままそのワクワクのまま帰れる。そして、そのワクワクのまま真っ赤なハイヒールを買いたい!
ワインじゃなくボルドーではなく赤!がほしくなるそんなキンキーブーツが戻ってきます!



おかえり!キンキーブーツ!