美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電完了!

見目麗しい青年が……

林遣都を初めて見た時なんて綺麗でそれで爽やかで美しい男の子なのだろう。と思った。次に見た時は髭にショックを受けながら…あんなベビーフェイスしながら髭が似合うことに驚いた。レジデントのときだ。
そこからなんどか関西弁の役をみることになり、滋賀の子というイメージがついた。アオゾラカットや火花でだ。
べっぴんさんでの登場シーンでは思いがけない出演に口角が上がってしまった。それほど、、カッコよかった。



思えば人より少し林遣都くんに注目して生きてきたかもしれない。というか遭遇する機会が多かったのかも…
ゲストで出演したときのあさイチのプレミアムトークもA- studioも見ていた。ーこの手の番組が好きなのだ。


ある日、
ツイッターおっさんずラブの動画が流れてきたとき
吉田鋼太郎林遣都wwwwなにしてんのwwww」
って感じだった。2話のケンカシーンだ。
そしてその後に流れてきた動画でわたしは視聴を決めた。
1話の風呂場でのキスシーン。

単純に林遣都が綺麗だと思った。

それでいてどんどん牧くんに感情移入していく。
牧くんがんばれ!牧くん幸せになって!
なぜか、あの頃のようにスポ根ばりの応援を林遣都に向けていた。

『人誑し』が好きだ。
人誑しの周りには人を愛する人が集まる。その中で一番誰よりも人を愛してるのは人誑し自身だと思う。
人誑しと言われる林遣都のことをよくは知らないが
なぜか庇護欲が湧く。

キュゥっとするのだ胸が。
そして我々の姫よ永遠にーなんてモノローグを言いたくなる。

少女漫画の主人公のようで
それでいて人間臭さを持っていて
銀幕のスターのような影を持ち

なによりキラキラと笑う目が可愛らしい。


あぁ…そこにいたのね…あの日の見目麗しい青年よ。。。
いつのまにそんな深みを増していたの?
無垢だと思っていた青年が大人になった。
大人はあの時と同じ目で人より多くを語る。





____________いなくなった。林遣都が__