美しいものだけを見ていたい。

ヲタク只今充電完了!

下書き供養

チ〜ン



‪『どこまでいってもアイドルとファンは買い手と売り手なわけで、私達の間には金銭での需要と供給のやりとりがある。だから、私達にも言うべきことを言う権利はあると思う。けれどそれと人権侵害は違う。‬
‪お花畑や盲目になれともなるな。ともいわないけれど、名誉毀損やプライバシーの侵害はやめてくれ‬』


『‪snsの使い方は、私もどうなんだろう?と思うことがあるけれど‬
‪あれもはるぴの見せたい姿だから、私は受容するしかないな。と思ってるし‬
‪嫌ならいくらはるぴでもフォロー外す。‬
‪彼女たちは彼女たちの見せたい姿を見せてくれていて、そのどれをどういう側面で見るかは消費者側に委ねられているのだしね。‬』

【下書きに関する感想】
最近のオタ活の中のテーマが

ーアイドルは何を見せたいのか

で、たとえばいっしょの服を着たら嬉しい〜!と思う子もいれば、怖っ!ってなる子もいる。彼女たちが何をどう見せたいのか。どこまでを見せたいのか。っていうのを察知して、そこを愛したりそこを批評したりするのが健康的なオタクだと思うし、私はそんな節度を持ったオタクになりたいと思った。




『‪はるぴが誰かと比べられても私は工藤遥が一番だし、唯一無二好きになった女子ドルだし、女優・特撮と新たな世界を見せてくれた人でもあるから何も関係ない。ずっと大好き。‬
‪あの日、連れ去って欲しいと思った感情をぶつける事も、自分の思うアイドル像をぶつけ続けた事もなく‬
‪真っ当に静かに応援‬ ‪できた唯一無二のアイドル。なのははるぴがただただ真摯にアイドルしてくれたからだからし、卒業を決めてから最後まで一度もブレーキをかけなかった。そして、アクセル全開のまま次の世界に飛び立ったね。その姿にすごく勇気をもらったんだよ。‬』


【下書きに関する感想②】
私が工藤遥が、唯一無二と言えるのはある程度軽くオタクができたからで、自分自身のエゴとかをぶつけたりすることなくただ今見ている工藤遥がすきで、歌ってる姿が好きで…
女優にいつかはなってほしいと思っていたけれど
モーニング娘。卒業→芸能界引退でもいいかな。と思ってたし、彼女のアイドルとして生きる道を信じられた。
だから好き。